欠陥住宅知識源は、欠陥住宅、マンションを見破るための知識や、基礎知識についての情報を紹介します。
建築業者の選び方や住宅構造、耐震強度の知識などを住宅購入の際にお役に立てていただければ幸いです。

« 工事期間(工期)が適正か | 欠陥住宅知識源トップページ | 欠陥住宅知識源のリンク集4 »

ベランダの安全性

 前までベランダは、物干しを含めたラウンドリースペースという認識しかない家庭が多かったのです。しかし最近は室内乾燥機も普及し、ベランダに洗濯機を置く家は減ってきています。花台がついたベランダがあったり、テーブルが置けるほどのサービスバルコニーがあったりと、生活を楽しむため、より豊かにするための空間として使用されています。

 広く快適な空間として有意義にすごしたいのなら、その安全性にも十分気を配る必要があるのです。

 ベランダには火災等の避難口としての機能があります。各戸ではなく各階の決まった箇所に設置されます。ベランダの床を見るとすぐわかるのですが、避難口の大きさは、600ミリの正方形です。ベランダの幅は規定で1000ミリ以上と決まっているので、この避難口を設置すると最短の場合、両端は200ミリずつしか躯体が残らず構造上弱くなります。

 各戸のベランダに設置されているものではないのですが、たまたま買おうと思った物件のベランダに避難口がある場合、構造上床が弱くなってないか、補強はされているのかを確認しましょう。

  • ベランダの安全性

    ベランダ,

  • 工事期間(工期)が適正か

    工事期間,工期

  • 電気、設備の突貫工事

    電気,設備,突貫工事

  • コンクリートの養生期間

    コンクリート,養生期間,強度

  • 床スラブ

     防音対策をどこまで考えるかによってスラブの厚さは変わってき...

  • 換気と通気は図面を見る

     設計図での換気や通気は確認済みでも、実際にその部屋に行って...

  • 排水管・給水管の欠陥は接続部を見る

     管の接合部を確認して下さい。実際に施工不良の起きやすい場所...

  • クロスの継ぎ目

     クロスのペンキ塗りは、職人の腕の差がはっきり出るところ。上...

  • ついている建具はすべて開閉する

     クロスや床以外に、建具の確認をしましょう。  玄関ドア、各...

  • 費用の上乗せ

     業者がいったいどこで儲けをとっているのか? 素人が判断する...

  • アンカーボルトが的確か

     傾く家の直接の原因はアンカーボルトの手抜きです。アンカーボ...

  • 樋・窓の雨対策

     たいてい雨樋の不具合は、屋根に落ち葉等のゴミが詰まっている...

  • ベランダと窓は構造計算

     バランスがとても重要なところが一般住宅の構造上あります。そ...

  • 木造住宅でもパルプシャフト

     パルプシャフトとは、必要な排水管などを通すためのスペースの...

  • 断熱材の保温効果

     20年位前から断熱材はあったものです。以前までは予算の関係...


  • その他の欠陥住宅の情報はこちらでご検索ください
    Google